一村 isson-dodoitu.net ブログ

思ったことをつらつら・・・
未来・現在・過去全部書くのが目標

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

映画『純喫茶磯辺』を観てきた♪

JUGEMテーマ:映画


純喫茶磯辺』を観てきた♪

映画『純喫茶磯辺』<公式サイト>:http://www.isobe-movie.com/


■勝手に感想:★★★☆☆

ぼーっと観るにはいい映画だった。
父と娘の不器用な家族愛?が中心だったのかな?

娘の視点ですべての物語が語られる。
高校生の時って、どんなこと考えてたっけ??と思ってしまう。

もっとゆる〜い映画かと思ってたら、
意外とみんな真面目だったなぁ。
(宮迫もハリセンボンも)

父として、子供を育てていくってことに、
イイ意味で力が抜けた感じがした。

出てくる登場人物は、決して優等生ではなく、お手本な人たちではないのだけど、
それでも日々生きてゆけるし、笑ったり泣いたり、
人生をまっとうしていけるんだなと。

真面目に、模範として変にこわばって
生きることないんだなって。

つまらん人生でも面白く思い出せばいいし、
酒を飲みながら、「いやー特に何もなかったね!僕らっ♪」って話したっていいし、
人間どう生きてもいいんだなって思えた映画でした。
(この国に生きているのであれば、という制限付きで)


しかし・・・、仲 里依紗って若いなぁ。
度胸ありそーな面構え、パワー全開っ!!って感じ。
自分がおっさんになったことを激しく自覚・・。


▼[映画]純喫茶磯辺 予告


▼映画『純喫茶磯辺』初日舞台挨拶に仲里依紗が登場!1/2


▼映画『純喫茶磯辺』初日舞台挨拶に仲里依紗が登場!2/2


映画 | comments(0) | trackbacks(1)

【映画】「ショーシャンクの空に」

評価:
ティム・ロビンス,モーガン・フリーマン,ウィリアム・サドラー,ボブ・ガントン,ジェームズ・ホイットモア,フランク・ダラボン,スティーヴン・キング
松竹
---
(2004-03-25)
JUGEMテーマ:映画


映画 | comments(0) | trackbacks(5)

【映画】「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」

JUGEMテーマ:日記・一般


「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」公式サイト

映画 | comments(0) | trackbacks(1)

【映画】ツォツィ 

JUGEMテーマ:映画


映画 | comments(0) | trackbacks(1)

【映画】 中途採用 リンク集!

JUGEMテーマ:ビジネス


採用情報 | cafegroove, Inc.
T-Basic. Inc.: Recruit
キネマ旬報映画総合研究所:映画業界求人情報
アスミック・エース エンタテインメント/企業情報 採用情報
アルバトロス・フィルム
GAGA COMMUNICATIONS INC.
映画館、宣伝部などシネカノン アルバイト・正社員人材募集、採用情報ページ:シネカノン公式サイト
松竹株式会社 | 採用情報
東宝リクルーティングサイト
角川 採用情報
会社案内:採用情報|日活
PHANTOM FILM
about"BittersEnd"<BITTERS END
digital-plus
WISE POLICY *** RECRUIT
XANADEUX | 会社概要
シグロ
〜樂舎〜 映画配給・宣伝
博報堂DYメディアパートナーズ
東北新社|採用情報
映画配給宣伝会社 アステア
就職先|映画学校 ニューシネマワークショップ
映画 | comments(0) | trackbacks(0)

【映画】トンネル

JUGEMテーマ:映画


トンネル」 観てみたい。



イントロダクション-Amazonより-
 ドイツが東西に分断されていた1960年代、東ドイツの水泳選手ハリーは、妹のロッテを残して西ドイツへ脱出。その後彼はベルリンの壁をはさんで西から東へ抜けるトンネルを掘り、そこから妹を脱出させようと試みる…。
 実際にあったトンネル脱出作戦をモチーフに描いたヒューマン・サスペンス・ドラマ。ベルリンの壁ができた年に生まれたローランド・ズゾ・リヒター監督による執念の作品でもある。最初180分のTVミニ・シリーズを作り、そこから映画用に再編集。ドイツでは10人にひとりは観たと伝え聞いている。一見地味な展開ながらも、観ている間は息をもつかせない緊張感にみなぎっている秀作。東側を決して紋切り型の悪としてとらえず、それぞれの立場の苦悩をも描いているあたりも、ハリウッド型の娯楽映画と違い、当事国ならではの配慮と見識だろう。(的田也寸志)

映画 | comments(0) | trackbacks(0)

【映画】地球って美しい・・・『アース』

JUGEMテーマ:映画


ドキュメンタリー映画は好きだ。
特にネイチャー系は年々すごい内容になってる。

これもそのひとつ。

映画「アース」| 2008年1月公開

続きを読む >>
映画 | comments(0) | trackbacks(0)

大林監督「理由」

JUGEMテーマ:映画


メイキング 『「理由」が映画になった理由』より
気になった言葉。

・台本に画コンテ、思い込んだ曲楽譜も書く(現場の雰囲気で思いついた)

・全カットを効率良くとる、予定通り

・コンピュータだけでなく、どこかに人力を使う。
 でないと映画にならない。汗が写らない
続きを読む >>
映画 | comments(0) | trackbacks(0)

【映画】見たいDVD

JUGEMテーマ:映画


見たいDVDリスト。1月中に全部観るぞ!
公開映画がで良いのやってないからなぁ。

やるきが出る映画15選 <All About>


・アバウト・シュミット(アメリカ)
・陽はまた昇る(日本)
・幸せのちから(アメリカ)
・ウォール街(アメリカ)
・生きる(日本)
映画 | comments(0) | trackbacks(0)

映画「クワイエットルームへようこそ」を観た♪

映画「クワイエットルームへようこそ」
映画「クワイエットルームへようこそ」公式サイト

久々に大ストライク!!
夫婦そろって非常に楽しめました。

実は重いテーマ・・・
精神課の閉鎖病棟。
ストレスに押しつぶされ、薬物の過剰摂取をした主人公が目を覚ますと
”クワイエットルーム”といわれる、隔離部屋にいた。

結構ハードな描写やテーマが出てくるが、
絶対テレビ向きではない・・・映画だけに出来た作品だと思う。

松尾スズキといい、クドカンといい、
見た目は”ヒゲオヤジ&病気がちな引きこもり青年”(笑)なのに
なんてマルチな才能を持った人たちか。
ため息が出る。(よい意味で)


自分を振り返ると、色々んなことに興味持っては
”熱しやすく冷めやすい”という、己の特徴を最大限発揮して、
結局なんも残ってない。

ように思ったが、そうでもないのかも。
独特の感覚と、謙虚(自身がない??)さを両手に携えて
成長していかなければ。

明朝までの仕事なんて気にして
ストレス感じてる場合じゃない。

さっさとやっちゃお。
映画 | comments(0) | trackbacks(0)